HACCP認証取得および技術紹介

HACCP認証取得および技術紹介

フレッシュランチ39のHACCPについての取り組みと技術紹介をします

HACCP(ハセップ)とは?

HACCPマーク HACCP認証状

HACCP(ハセップ)とは、材料入庫から製品出荷までの各工程で、食品に対して危害の発生を防止することに焦点をおいた、製造工程の管理方法です。
本来、アメリカNASAの宇宙食の安全性を高めるために開発され、現在は国際衛生基準となっています。

より安全な商品を提供するために、株式会社美幸軒ではHACCP方式を導入し、2009年12月にNPO法人アジアHACCP協会の認証を受けました。
より徹底した安全管理を行うための従業員教育、最新設備の導入をはじめ、食材の温度管理の徹底と仕様書の保管によるトレーサビリティの確立、衛生コンサルタントとの提携など総合的な提供商品の品質管理に努めてまいります。

*川崎衛生局の施設衛生検査の結果、川崎市中学校給食指定工場は当社のみです。
*幼稚園・保育園給食100園に納入。
*大手企業も厚生課視察で数多く指定納入業者になっています。

HACCPの取り組み

  • 調理済食品検査
  • 個人衛生管理PC
  • 手洗い室・消毒・エアシャワー
  • 作業服装(白衣・帽子・マスク・前掛け・手袋・腕カバー・衛生靴)
  • 冷蔵・冷凍温度管理(HACCPソフトは当社と日立ソフト共同開発)
  • 個人衛生管理表
  • 揚物・焼物・煮物中心温度計測表

他に…
*原材料入荷時温度管理 *衛生標準作業手順 *入室方法手順 *機器校正手順 *洗浄手順 *品質管理 *危機分析 *細菌検査 *教育管理  *消化器検査など

HACCP認証工場内 製造盛付工程 (40000食/日生産)

  • 製造盛付工程①
    入荷食材は冷蔵庫へ(20坪)
  • 製造盛付工程②
    すべての食材は段ボールから専用カゴへ
  • 製造盛付工程③
    下処理された野菜はジェット洗浄機で洗浄殺菌
  • 製造盛付工程④
    食品バットは使用前、細菌検査を測定後使用
  • 製造盛付工程⑤-1
    すべての加温食材は中心温度測定
  • 製造盛付工程⑤-2
    すべての加温食材は中心温度測定
  • 製造盛付工程⑥
    煮炊き釜 7台
  • 製造盛付工程⑦
    自動フライヤー 2基
  • 製造盛付工程⑧
    自動焼物機
  • 製造盛付工程⑨
    冷却機 2基 加熱された食品は、すべて18℃まで冷却され保管
  • 製造盛付工程⑩
    自動弁当箱・シート整列機 (手で触らない) 【当社特許機械】
  • 製造盛付工程⑪
    料理品を盛付して出荷 【当社開発コンベア】

HACCP認証工場内 全自動ライスセンター (40000食/日生産)

  • 外観
  • 製造盛付工程①
    洗米・浸漬 (微気泡洗米)
  • 製造盛付工程②
    水切 (洗い水を落とす)
  • 製造盛付工程③
    計量 (1釜7kg 650釜/日)
  • 製造盛付工程④
    ならし (洗米を平らに)
  • 製造盛付工程⑤
    給水 (アルカリイオン水)
  • 製造盛付工程⑥
    炊飯 20分 蒸らし 25分
  • 製造盛付工程⑦
    炊上り撹拌 (ふっくら工程)
  • 製造盛付工程⑧当社特許機械
    容器盛付 (ここまで全自動 1分85食)
  • 製造盛付工程⑨当社開発機械
    蓋閉め (ここだけ作業員)
  • 製造盛付工程⑩当社開発機械
    2段積み機
  • 製造盛付工程⑪
    金属探知機 後出荷

当社はさまざまな取り組みを行っております

ECOプロジェクト推進中
▲ページ一番上の戻る