フレッシュ39 エコプロジェクト

フレッシュ39 エコプロジェクト

地球に優しい取り組み 子どもたちに残そう緑の地球 フレッシュ39が行う、エコプロジェクト・環境への取り組みをお伝えします

当社のボランティア活動

2011年3月に発生した「東日本巨大地震」の被災者の方々に心からお見舞い申し上げます。
当社から下記のように復興資金として寄贈させて頂きました。
(株)美幸軒より 1,000,000円
従業員一同より 316,144円

すこしでも、明るい社会になるように、助け合いの精神で奉仕活動を地道につづけています。

①毎朝、近隣の道路を清掃しています

②ペットボトルのキャップを集め、世界の子供たちのワクチン費用となるように、協会を通じて送っています。
2009年は、軽トラック1台分送りました。
周りの飲食店や友人も協力してくれます。

③会社に届く郵便の使用済み切手を集め、ライオンズクラブを通じて送っています(年約5000枚)。
障害者施設で役に立っています。
他の会社の人たちも集めてもらえます。

④日本盲導犬協会の神奈川センターに盲導犬育成の募金を集めて贈呈しています。(盲導犬育成協力企業)
*その他に、中国四川省の大地震などの緊急援助に社内募金を行います。

地球にやさしい当社の取組み

①階段ギャラリー
事務所への階段に美術品を飾り、お客様や従業員が心の安らぎになるように配慮しています。

②地球にやさしいエコ運動の提案を従業員から募っています。
エコ運動の改善はここから生まれます。

③ごみを出さない。5S運動を徹底しています。(整理・整頓・清掃・清潔・躾)
(HACCP=衛生管理プログラムの認証)

④赤外線電磁フライヤー(60gコロッケ時間5000コ)
ガスを使わずに赤外線での油槽中間加熱により、CO2の発生を極力抑えた上に油煙・放熱も半減しています。

⑤フライヤーの食用油に油還元浄化装置でCO2発生と廃油量を1/2までに低減しました。

⑥出た廃油はタンクに貯め、廃油業者により、石鹸などに再利用されています。

⑦食品の洗浄作業は、気泡水流洗浄機で高速水流を吹きつけ洗いをし、節水効果をだしています。

⑧工場と外部の仕切には、高速自動シャッターを設置し、空調効果と外からの虫の侵入を防いでいます。

⑨お客様のご協力により緑化推進の「MY箸」のご利用によって、年間500万本の割箸を削減できました。感謝申し上げます。

⑩炊飯調理水には、体にやさしいアルカリイオン水を使用しています。

⑪洗米には、非常に小さな泡で米ぬかを取る微粒子気泡洗米機を使用し、ビタミンの保護と、排水の汚れ防止に役立てています。

⑫この遠心分離機で、分解可能な生ごみとプラスチック・木などを分離します。
また、ダンボール・空き缶など金属類はすべてリサイクルに出し再利用してます。
(当社特注機械)

⑬遠心分離機によって分離された生ゴミは、この上昇リフトで分解槽に送られます。
(当社特注機械)
リフトでバイオナマゴミ処理機に投入されます。

⑭分別されたプラスチック系の袋。

当社はさまざまな取り組みを行っております

HACCP認証取得および技術紹介
▲ページ一番上の戻る